ABOUT

全国小劇場ネットワークについて

民間小劇場が連携し、地域に創造的な環境を築く

全国小劇場ネットワークは、2017年12月に沖縄県那覇市で開催した「全国小劇場ネットワーク会議」を出発点に活動を開始した、民間小劇場の運営者による全国的なネットワークです。

小劇場は、日本の演劇・舞台芸術シーンにおいて、時代を画す様々な表現を生み出してきました。新しい価値を生み出す才能の最初の一歩目を支援し、成長に伴走する、オープンでインディペンデントな創作環境としての役割を果たしています。

加えて、このネットワークに参加する劇場が共有しているのは、それぞれの地域と有機的に関わりをもちながら、民間からの公共的活動として、劇場の役割や活動のあり方においてもクリエイティブな試みを実践していくことです。その経験や知識を互いに交換するなかで、全国の劇場文化・演劇文化と地域社会の発展に寄与したいと考えています。

さらに、この理念を実現するために、それぞれの劇場が、地域社会や企業などのローカルな市民・民間の協力を得て、ともに歩んでいくなかで持続的な運営を行う必要があると考えています。そのためのノウハウの共有や相互扶助を行い、地域を越えて支援しあう繋がり・連帯が、全国小劇場ネットワークです。

これまでの「全国小劇場ネットワーク」の活動はこちら
全国小劇場ネットワーク会議「はじまり」をふり返る【1】
全国小劇場ネットワーク会議「はじまり」をふり返る【2】
全国小劇場ネットワーク会議「はじまり」をふり返る【3】

代表理事・理事

2021年9月7日、法人化(一般社団法人)しました。

代表理事

野村政之   全国小劇場ネットワーク発起人(長野)

理事

相内唯史   in→dependent theatre Group(大阪)
あごうさとし THEATRE E9 KYOTO(京都)
蔭山陽太   THEATRE E9 KYOTO(京都)
岸本佳子   北千住BUoY(東京)
斎藤歩    扇谷記念スタジオ・シアターZOO(北海道)
佐藤信    若葉町ウォーフ(神奈川)
鳥井由美子  わが街の小劇場(沖縄)
当山彰一   アトリエ銘苅ベース(沖縄)
永高英雄   上土劇場(長野)
鳴海康平   Théâtre de Belleville(三重)
林慶一    日暮里d-倉庫(東京)

(一社)全国小劇場ネットワーク事務局

京都府京都市南区東九条南河原町9-1

VISION

(一社)全国小劇場ネットワークのビジョンです。

〈自由な創造環境〉
困難な時代を切り拓くようなアーティストのチャレンジを後押しする
若い世代が成長するための実験場・インキュベーター(孵卵器)となる

〈地域の文化拠点〉
舞台芸術の創造性を活かし、地域と有機的に連携するハブとなる
地域社会の「空き地」となり、様々な人たちに「居場所」を提供する

〈全国をつなぐ市場/マーケット〉
全国の民間小劇場でアーティストの活動や作品を交換・共有する

〈アジアに連なるリンク〉
小規模の自立的で恒常的なネットワークをアジアから広げていく


CROWDFUNDING

2020年に実施したクラウドファンディング「【地域と共に歩む文化拠点】全国の小劇場の「再開」にご支援を」の記録です。多くのご支援・ご声援、ありがとうございました。

クラウドファンディング|全国小劇場ネットワーク