ACTIVITY

【御礼】クラウドファンディングが終了しました。

Tag :

2020年7月31日(金)に、全国小劇場ネットワーク「【地域と共に歩む文化拠点】全国の小劇場の「再開」にご支援を」クラウドファンディングが終了いたしました。おかげさまで、当初目標額を大きく上回り、成功させることができました。

多大なご寄附を賜りましたこと、たくさんの皆様から応援いただきましたこと、心から感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました。

寄附者総数、寄附総額は以下の通りです。

今回皆様から頂いたご支援の使途について改めてご説明いたします。

①「再開後、早急に支援を必要とする劇場・アトリエ」(14会場)から、50万円を上限に希望金額を取りまとめ、分配します。

頂いた支援の各劇場での使途に関して、第一目標達成時にお知らせしております。
https://readyfor.jp/projects/shogekijo-network/announcements/138197

②今回のクラウドファンディング元であるReadyFor様と、寄付金控除の協力をいただいた公益財団法人 京都地域創造基金様に所定の手数料をお支払いします。

③「再開後、早急に支援を必要とする劇場・アトリエ」、「クラウドファンディング協力劇場・アトリエ」および「第一目標達成後に参加した劇場・アトリエ」の31会場の中から支援の分配を希望する会場を募り、希望者で調整の上、分配します。

④事務局運営の軽費として、クラウドファンディング運営のための人件費などを支払います。

また、年内に開催としておりましたオフラインでのネットワーク会議は、時期を鑑みながら開催時期を調整し、開催が可能になりましたら開催するものとします。

すべて分配先と金額が確定した後、支援者の皆様にいただいた寄附の使途を報告いたします。

なお、当面の間、月1回程度、支援者の皆様に私どもの活動状況をお知らせする予定です。

今回のプロジェクトは、劇場が再開していく過程と、再開した後の大変さを広く世の中に伝え、それと同時に広く支援を募ろうと考えて立ち上げられました。当初の私どもの想定を越えた状況変化がこの間に続きました。そうした中でも、互いの違いを認識し合いながら、互いに力を与えあいながら、ここまでの厳しい局面を乗り越えられた一つの理由として、今回のクラウドファンディングを応援してくださった皆様の存在があったことは、間違いありません。

のびのびと劇場の活動を行えるまでには、まだだいぶ時間が掛かりそうですが、皆様の支援の心を励みとして、ご期待に沿えるように、力を尽くして参りたいと思います。

この度は、多大なお力添えをいただきましたこと、重ね重ね御礼申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

全国小劇場ネットワーク


CROWDFUNDING

全国小劇場ネットワークでは緊急事態宣言後の劇場の「再開」を具体的に想定し、どう「再開」していくのかを考え実践するため、クラウドファンディングに挑戦いたします。(2020年7月31日をもって終了いたしました。)

クラウドファンディング|全国小劇場ネットワーク

詳細はリンク先をご覧ください。

皆様のご支援とお力添えをお願い申し上げます。